風のごはん

心の整理。

盛大な担降りブログを書きました。

 

 

キンプリのコンサートご縁がなかったので、これを機にずっとぼんやり考えてた、多過ぎて回らなくなってた自担制度のリセットを行います。

 

結果、盛大な担降りブログになったので、暇つぶしにどうぞ。笑

 

とりあえずいままでの自担は、

松本潤

小山慶一郎

・有岡大貴

・髙木雄也

・岸優太

藤原丈一郎

・正門良規

でした。誰か忘れてないかな?笑

 

郁人はギリギリ推しなので!なのでね!!!!

 

そもそも自担ってなんだろう。

幸せにしたいひと、見ていて心が踊るひと、ときめきをくれるひと

それで間違いはないんだけど、Jr.担を初めて、もう1つ変わったのが、「ガチで本気になれるひと」

 

某ドヤ顔お兄さんをすきになりすぎたせいかもしれないけど、わたしは必死になりたい。

 

あと、録画ミスってめちゃめちゃ落ち込むくらい熱中して、盲目に突進していく対象が、その熱さが自担なのかなぁと思ってて。

 

それこそ2-3年前くらいはそういう気持ちが好きなひと全員にあったから全員紛れもなく自担だったけど、私も暇ではないし、他にやることもあるし、見たい対象が増えたし(笑) ちょっとここらが潮時かなと。

 

なにより、熱量の差がありすぎて、自担って呼んでいいんか…?って思うことが最近増えました。

 

現にNEWS以外の音楽番組は一度見たきりで、繰り返し見たいって熱量がないし。

 

 

今心から自担って呼べるのは、

やっぱり、慶ちゃんと丈くんかなぁ~。

まさかどくんも紛れもなく自担だけど、「Jr.だから」っていう理由がどうしてもある気がするんだけど、まぁ自担です。それよりAぇ担です。

 

 

好きになったものを手放すのはどうしても寂しいから、担降りするのが苦手で、いままでしてこなかったけど、でももう自担とも呼べる気持ちじゃなくて。

 

なので、慶ちゃんと丈くんまさかどくん以外の4人の担当をもうしばらくは名乗りません。

そりゃみんなすきだし、各グループのイチオシなのは変わらないから、これからも目を引かれると思うけど、でももう自担じゃない。

チケットが降ってくれば行かない選択肢はないし、Mステも見るけど、どこか自担には恋していたい気持ちがあって。リア恋とかそういう意味じゃないけど、そのくらいときめきたいんだよね。アイドルを、自担を、消費したくないの。いまは消費している気がしてだめです。

 

 

 

自担だった方々へ。

 

潤くん

私をジャニーズの沼に引き入れた人で、いつまでも特別なひと。めんどくさくて、ストイックで、とっつきにくいと思われがちなのにめちゃめちゃ可愛いところが大好き!

なによりもくっきりした顔が大好きです。ジャニーズを教えてくれてありがとう。キメ台詞に沸く楽しさを教えてくれてありがとう。

あと潤くんのダンスの癖がとってもすきです。潤くんに出会えてよかった。

 

会見で「嵐の将来を(終わることも念頭に)僕個人としてはずっと考えていた」という旨の話を聴いたとき、やっぱりか、と思って。驚きもしなくてただ答え合わせができた気分だった。

常に新しいことを、もっと上を。現状維持するには現状維持じゃいけない。もっと上を魅せないと。

そういう潤くんが好きで、だからこそ、わかっていたような気がした。

仲良く手を取って年を取っていくのだって素敵だけど、それだけじゃやっていけないし。ましてやそうやっていくには嵐は大きくなりすぎだし、嵐が嵐らしく日本中の記憶に生き続けるにはどうするべきか。勝手な妄想だけど、誰よりもそんな命題に真っ直ぐ現実的に向かい合っていた気がしていました。

 

嵐の松本潤を好きになった自分を誇りに思います。

大好きです。

これからも頑張らずに、とりあえずは2020まで見ていきたいと思います。

 

 

有岡くん

ジャニーズのひとをみて、幼馴染になりたいと思ったのは有岡くんが初めてです。わりとリア恋したのも初めて。あと、個人的に人間として有岡くんのことを尊敬していて、有岡くんみたいになりたいと思っていました。でも、前世は双子だったかも…って思うくらいおこがましいけど似ているところもあって、いろいろなひとと仲良くなれて、立ち振舞いが上手で、ポンコツなようでポンコツなんだけど、でもスタッフからみてもバラエティー的に頼れる仕事人な有岡くんがすきでした。目指す先でした。

ダンスを踊れば手のアレンジが暴れん坊で、音を歌っているような有岡くんは見ていてとっても楽しいです。とっても子供にみえて、だいぶ大人な有岡くんが大好きです。

有岡くんのくりくりの瞳に堕ちました。

もうヒルナンデスを録画することはなかなかなくなってしまったけど、たくさんのひとに愛されてください。

 

 

髙木くん

顔は超好きなのに、初めはchau#にしろキミアトにしろ、どこか抜いたように踊る髙木くんが苦手で好きになりきれませんでした。

でも、髙木くんは懐が大きくて、大人で、でも子供みたいにはしゃぐし、楽しいのを体で現してくれるし、なによりも有岡くんを絶対に下げない髙木くんを信じてて。

ドームではダンス曲も増えたし、がっつり踊る髙木くんも沢山いたし、なんといっても髙木くんがしあわせでいっぱい!って気持ちで溢れていたのを、純粋で飾らないかっこよさをもつ髙木くんだからこそダイレクトに感じられて楽しかった。だからこそ、自担になって、その先に仕事もたくさんあって、楽しかったです。薔薇と白鳥、行けてよかった。クイーンエリザベスは諦めてしまったから、もう私がオタクとしてダメだなぁと思いました。就活と被ったのも運が悪かったな。

大人も色気もえっちも全部引き受ける髙木くんが大好きです。舞台発声の髙木くんも、髙木くんの歌声も大好きです。もっとソロパート増えろ。笑

 

お互いがお互いのことを敬いあっている、平和で可愛いありたかが大好きで、そのふたりがやるベイジャンがわたしのJUMP担人生の始まりでした。いつまでも仲良しなお友達でいてね。

 

 

岸くん

私が初めて自担にしたJr.は岸くんでした。

アホな子も、不憫な子も苦手なはずなのに、どうしても岸くんのひとのよさには抗えなくて。

結局好きになって、でもPrinceを箱推しできなくて悩んで、そしたらあっという間にデビューして、またキンプリを箱推しできなくて悩んで。

結局離れることを選びました。

アホでもバカでもトークでやらかしてても、岸くんを傷つける奴は許さないし、岸くんにも至らない点はあるにしろ、それでも岸くんには傷ついてほしくなかった。

なによりも踊る岸くんがすきで、岸くんの岸くんらしいところを見つけると嬉しくて、良い立ち位置とか歌割りを貰えるのが本当に嬉しかった。

あなたといる人たちを、愛しきれなかった私の負けです。信じられる仲間と幸せになってね。

 

Jr.担の楽しさも苦しさも教えてくれてありがとう。

どうしても、周りを好きになれなくてごめんなさい。岸くんのことは自信を持って好きって言えるし、キンプリだって嫌いな訳じゃないんだけど。でも、わたしはメンバーの仕事も、自担と同じくらい楽しみにできるオタクでありたかったから、なのにそれができなかったから、ここで距離を置くことにします。

 

 

 

 

これからを託す人へ。

 

慶ちゃんへ

というかNEWSのみんな。たくさん愛してくれてありがとう。NEWSの現場で感じられる多幸感は唯一無二で、ほんとうに両思いなのかもって思える瞬間も一度じゃなくて。

大好きだよって、一緒にいてくれてありがとうって、これからも一緒に歩こうねって、口だけじゃなくて態度でも示してくれるNEWSがだいすきです。

NEWSだけは心の底から慶ちゃん以外の3人のことも大好きで可愛くて、ときめかされて、しあわせです。

 

なによりも、幸せそうに笑うみんなを、慶ちゃんをみることが一番の幸せです。

これからもよろしく。

私がNEWSのオタクをやめる時は、わたしがジャニオタをやめるときだと思います。

 

わたしの人生も少し背負ってね?なんて言っても唯一NEWSなら許してくれそうだな、なんてね。

 

 

 

丈くん

21歳現在の私が、本気でガチで好きなひと。

悔しいけど、今は盲目。

わたしが丈くんを好きになった頃は、ちょうど丈くんへの風向きが変わってきた頃なのかなぁと思います。

スタ誕、リューン、歌舞伎、MD5、なにわ結成、あけおめ、春。

目まぐるしく周囲が変わるからこそ、嬉しいことも、悩むことも、悔しいことも、感動したことも、たくさん心が揺さぶられました。

ほんとうはまだ、隣にいる人たちを好きになりきれてはいないです。ちょっとずつ前に進んではいるけど。

でも、すきです。丈くんが。どうしても。

最近はなんだかちょっとグループ、丈橋仕事が多過ぎて落ち着かないから、個人の外部舞台の確約が欲しいなーとも思ったりね。(過労死させる気か)

 

 

まさかどくん

リア恋ダーリンまさかどくんよりも、ステージギラギラのアイドル100%バチバチなまさかどくんに恋しました。

バチバチにキメてるまさかどくんが好きです。

まさかどくんがまだJr.だから、周りにいるAぇ!groupのみんなことを好きだから、なにわの勢いに負けたくないと思ったから、自担にしてほしいような、なにわにはないギラギラバチバチイケイケ曲をたくさん振られるから、外的要因込みで自担なのかもしれないです。

でも、自担にする前からまさかどくんが大好きだし、これから先を一緒に見ていきたいです。

デビューまでのお付き合いだと、今以上たくさんの世間のひとに愛されるまでのお付き合いだと、今のわたしは思ってるけど、ちょっと先になにを言うか分かんないから、離れてあげる責任は持てません。

デビューしてもくっついてきたら、多分めちゃめちゃ厄介なオタクになると思うわ、ごめん。笑

 

 

自担が自担じゃなくなっても、一度特別だと感じた人は一生特別だし、たくさん楽しいと嬉しいをくれたこと、しんどいときに背中を押してくれたこと、元気な魔法みたいな笑顔でどん底の心を支えてくれたこと(これ去年の6月の有岡くんな)も忘れません。

 

 

いままでありがとう。

楽しいばかりじゃない人()もいたけど、それで一喜一憂するオタクライフを送るのは楽しかったし、すきでした。

 

いままでの自担様各位も、特別であることはこれからも変わらないと思う。

でも、もうそれがわたしにとっての日常にはならなくなったから。

日常を預けなくなったから、離れようと決意しました。

 

自担を大切にしたいからこそ、降りたら沸いちゃいけなくなるのかなって思って、なかなか担降りしなかったけど、自担じゃなくたって沸くし(ex.たいちぇとかケンティーとか井ノ原くんとか)、沸いても許されるなら担降りしてもいいんじゃない?って思うようになりました。嫌いで離れる訳じゃないので、これからもめちゃめちゃ沸く予定です。

 

 

潤くん、有岡くん、髙木くん、岸くん。

いままでありがとう!

形は変わるけど、これからもよろしくお願いします。


f:id:mjkkadtyky:20190626235842j:image